Preventive

歯のメインテナンス

症状に合わせた歯周病治療を行ないます

当院では「予防」を重要視しています。

むし歯や歯周病になりにくいお口の中の環境をつくり、それを維持するために定期的に検診を受ける。これが予防歯科です。
歯は1度治療してしまうと元には戻りません。歯科医療の技術は日々進化し、より良い治療が行なわれるようになってはいますが、元々の自分の健康な歯にかなうことは絶対にありません。
1度治療した歯が数年後に虫歯になり、また治療が必要…多くの方は、この経験があるのではないでしょうか?
生涯、健康な口腔環境で過ごすために、歯科医師、衛生士ともに質の高い歯科医療を提供すると共に「予防中心型の歯科医療」をおこないます。

こんな悩みはありませんか?

  • むし歯になりたくない
  • 口臭が気になる
  • 自分の歯でいつまでもいたい
  • 歯みがきをすると血がでる
  • 健康な身体でいたい
  • 歯の着色をどうにかしたい
  • 口の中の汚れを落としたい・スッキリさせたい
  • 子供のむし歯を予防したい
  • 歯石が気になる
  • 子供に歯のケアの仕方を教えたい

毎日のセルフケアと定期的な“プロフェッショナルケア”が重要

春日THREE歯科・矯正歯科の「プロフェッショナルケア」

「健康は歯から」予防歯科の大切さ

知らず知らずのうちに進行していく歯周病に対する知識と関心をお持ちでしょうか?
歯周病をいかに予防するかで、自分の歯をどれだけ残せるかが大きく変わってきます。
まずは「歯周病にならないように」「むし歯にならないように」。
ご自身でおこなう毎日のセルフケアと定期的に歯科医院で行う“プロフェッショナルケア”がとても重要です。
お口のトラブルが発生してしまうと、治療に時間がかかったり、場合によっては神経を抜くことになったり、歯を抜くことになったりと、時間も身体にも負担がかかってしまいます。
そんな状態に陥らないために予防歯科はとても大切です。

  • 唾液検査

    むし歯にしないために、まずお口の中の状態を知ることが重要です。
    唾液検査では、「唾液の量」「唾液の質」「むし歯の原因菌の量」などを調べ、患者さまの食習慣と合わせて、リスクを確認しむし歯予防の指導をおこないます。

  • カウンセリング

    お口の中の現状を知るために、歯周ポケットの深さを測るなどの歯周病の検査をします。
    健康な歯周ポケットは1~2mm以内です、重度の歯周病では骨も溶けはじめ、歯周ポケットが8mm以上と非常に深くなります。

  • 歯石除去

    お口の中の汚れ(プラーク)は72時間ほどで固く歯石と変化してしまい、歯周病の大きな原因となります。
    歯石はご自身でのセルフケアによる歯磨きでは除去することができません。
    歯科医院で専用の超音波器具等を使用し、歯石除去をおこないます。

  • PMTC

    歯石のない良い状態を維持するために、定期的なPMTCを推奨しています。
    PMTCでは、普段の自分での歯磨きでは磨ききれない、歯と歯の間や歯周ポケットの中など綺麗にクリーニングします。歯の表面の凸凹や着色なども落ち、表面がツルツルになるため細菌が付着しづらく、むし歯や歯周病予防に効果的です。

  • ブラッシング指導

    歯科医院でおこなうプロフェッショナルケアと共に、患者さま自身の日常的な歯磨きなどのセルフケアがあってこそ、良い口腔環境を維持でき高い予防が可能になります。
    春日THREE歯科・矯正歯科では、患者さまの歯並びやお口の状態に合わせてブラッシング指導をおこないます。

当院の歯のメインテナンスについて

当院の歯のメインテナンスについて

歯科治療は例えば、悪い箇所を削って薬を詰めて終わり、というわけではありません。治療完了後も経過を確認し状態にあったケアをしていかなければなりません。 また日々の歯周病予防においてはもちろん患者さんの手で行う歯磨きも大事ですが、歯科医院にて、定期的なお口の中のチェック、クリーニングで二次虫歯などの歯科疾患の再発防止や口腔ケアを心がけましょう。
当院でクリーニングやメインテナンス、歯周病の初期治療を行うのは国家資格を持った歯のプロフェッショナル(歯科衛生士)ですのでご安心ください。 またメインテナンス時に何かお口の中に違和感を覚えた際も、歯科衛生士がお口の健康維持のサポートをしてまいりますので、どうぞお気軽にご相談ください。