• ホーム
  • ブログ
  • 歯ぎしりや食いしばりって治せるの?意外な原因と対策

Blog

ブログ

2024.05.10

歯ぎしり

歯ぎしりや食いしばりって治せるの?意外な原因と対策

みなさんこんにちは!
新緑がきれいな季節がやってきましたね🌿

過ごしやすい気候になった反面、この時期は新生活で慣れないことが重なり、いわゆる【五月病】になる方も😣
【五月病】の主な原因は、ストレスと言われています。ストレスは体にさまざまな不調を起こし、知らず知らずに歯にも悪影響を与えています。
今回は、ストレスが原因で起こる歯のトラブル【歯ぎしり・食いしばり】についてご紹介したいと思います。
 

 

歯ぎしり・食いしばりをする原因

 
歯ぎしりや食いしばりは個人の癖のようなものだと思っていませんか?
実は、人間は「噛むこと」で脳を落ち着かせ、リラックス効果を得ることが確認されています。スポーツ選手が試合前にガムを噛んでいるのもそのためだとか。
歯ぎしりや食いしばりの動きも、睡眠中にストレスを発散させる【ストレスコントロール機能】があると、現在では考えられています。
 
 

歯ぎしり・食いしばりのデメリット

 
ストレスを分散してくれるなら放っておいてもいいのでは?そう思ってしまいますよね。しかし、歯ぎしりは噛み合わせが良くないと、歯のトラブルを起こす原因になるんです。
通常、食事だと噛む力は、女性で約40kg、男性で約60kgと言われていますが、それに対し歯ぎしりや食いしばりが歯にかける力は約500kg〜1000kg!体重よりも重い力が歯に加わっている可能性があります😨これが毎日続くことで、歯や体にさまざまなトラブルを起こします。
こんな症状はありませんか?👇
 

歯ぎしり・食いしばりセルフチェック✅

・朝起きると、顎がだるい、または痛い
・銀歯や詰め物が取れやすい・割れやすい
・知覚過敏気味だ
・頬の内側や舌に歯のあとがついている
・顔のエラが以前より張っている

 
いくつか当てはまった方は、無意識に歯ぎしり・食いしばりをしているかもしれません。
 
 

歯ぎしり・食いしばりが起こすトラブル

 
歯ぎしり・食いしばりを放っておくと、歯や被せ物にさまざまなトラブルが発生します。
 
・歯のすり減り、ヒビ、欠け
噛み合わせが変わるほど歯がすり減ります。また知覚過敏や虫歯の原因にも。
 
・被せ物の破損、変形
被せ物のセラミックやインプラントが割れたり、銀歯が変形したりと、力に耐えられず壊れます。特にブリッジは外れやすくなります。
 
・歯根の細菌感染
被せ物と歯に隙間ができ、細菌が感染して炎症が起きやすくなります。虫歯や歯周病の原因にも。
 
・歯根破折
力が絶えず加わることで、歯根が割れます。歯根が割れると抜歯を余儀なくされます。神経を取って弱った歯に起きやすいので、治療をしたことがある方は要注意です。
 
 

歯ぎしり・食いしばりの対策と治療

 
・ストレス発散をする
原因であるストレスを減らすために、日の光を浴びる、体を動かす、趣味の時間を作る、など、リラックスする時間を設けてストレスを溜め込まないようにしましょう。
 
・睡眠の質を見直す
歯ぎしりや食いしばりは、8割以上が眠りが浅い時に発生していると言われています。ぐっすり眠るために、睡眠時間を確保する、就寝前のスマホやゲームを控える、など生活習慣の見直しをしましょう。
 
・夜間にマウスピースをする
歯医者では歯ぎしり・食いしばり用のマウスピース【ナイトガード】の着用を推奨しています。寝る前につけることで、歯にかかる力を分散させ、歯や被せ物が削れるのを防ぎます。ソフトタイプとハードタイプがあり、保険診療でご利用できます。3割負担で約5,000円です。くわしくはお気軽にご相談ください。
 
・耐久性の高い被せ物を選ぶ
被せ物の材料を耐久性の高いものにするのも選択肢の一つ。自費診療になりますが、セラミックでは硬度の高い【ジルコニア】がおすすめです。人工のダイヤモンドとして宝飾品にも使用される強度と美しさのある素材です。
 
・矯正治療をする
噛み合わせを良くして、歯ぎしりや食いしばりによる悪影響をなくすことができます。時間はかかりますが、根本的な改善策です。
 
 

最後に

 
歯の不調を見つけるには、定期的なメインテナンスが大事になってきます。
もし、歯ぎしりに自覚のないまま、被せ物が取れた時に別々の歯医者に通っていると、その時は良くても根本的な問題の解決にはなりません。
おすすめは、【かかりつけの歯医者】を作ること。
病気を早期発見できる他、通い慣れていることで気力や体力が落ちている時でも初めて行く歯医者よりは受診しやすくなりますよ。
 
また、顎が痛い、口が開けづらいなど深刻な方には、咬み合わせの治療をおすすめします。
根本的な噛み合わせの改善に、検査・カウンセリング・治療計画を立て丁寧に説明をしておりますので、お気軽にお問い合わせください😊
 
噛み合わせ治療に関してはこちら>>>https://kasuga.three.or.jp/menu/occlusalcorrection/
 
 
(歯ぎしり・食いしばりについて…『nico 2019年1月号・2022年1月号より参考』)
 
WEBから24時間いつでもご予約可能です
https://apo-toolboxes.stransa.co.jp/user/web/47d35c4aef318790f6fbf460a79e3996/reservations
 
Instagram
http://www.instagram.com/kasuga_three.dc/